「家族葬」という言葉を近年インターネットやCMで見聞きする機会が多くなりましたが、そもそも家族葬というのは個々の考え方の違いもあり、様々な形があります。
 一般的な家族葬とは、ご葬儀の規模を縮小するという意味ではなく、縁の薄い親族や親族の関係者よりも故人がお世話になった方や親しい方をお招きし、会葬者を限定して行うご葬儀の事ととなります。
 昨今はコロナ禍のご時世で気を使われ、会葬者をお招きしないご葬儀をされる方もいらっしゃいますが、故人にとってはご縁のある方への最後のセレモニーとなりますので、今一度、家族葬をご考慮いただければと思います。
 
 >>葬祭のおおすみの家族葬プランはこちら


 

家族葬イメージイラスト